沼津YEG活動

点回帰 ~転換の発想を持ち新たなる時代の幕開け

令和3年度通常会員総会の開催および日本YEG事業の設営

2021年6月22日 - 会員総会, 通常会員総会 -

令和3年度通常会員総会を開催

令和3年4月28日、プラサヴェルデ及びWEBにて沼津商工会議所青年部令和3年度通常会員総会を開催いたしました。

沼津商工会議所紅野正裕会頭より、令和3年度沼津商工会議所青年部の山田貴志会長へ、会長認証状の授与が行われました。

山田会長の挨拶では「原点回帰~転換の発想を持ち新たなる時代の幕開け~」のスローガンのもと、メンバーが一致団結しコロナの苦境を皆で乗り越え、自社の発展、そしてこの沼津が元気になるようにと、力強く抱負が述べられました。

またご来賓として、OBでもある沼津市長である賴重秀一様、並びに沼津商工会議所会頭の紅野正裕様より、今後の沼津市の展望など明るい未来を志向したご挨拶をいただきました。

議事においては、昨年度事業報告及び決算報告、並びに本年度事業計画及び予算が承認されました。

方針発表では、山田会長から1年間の方針の発表があったほか、各委員長から事業内容や思いが発表されました。

本来であれば、より多くのご来賓や近隣青年団体の皆様を招き、交流を深める通常総会ですが、コロナ禍という事情もあり、規模を縮小しての開催となりました。また、新年度交流会も中止となっています。来年度はコロナが落ち着き、従来通りの開催がされること願いつつ、状況に応じて柔軟に総会を遂行して参ります。

日本YEG事業の設営

新年度に入り間もないなか、プラサヴェルデにて日本YEGの事業が開催され、沼津YEGは会場設営を担当しました。

令和3年4月23日(金)には、令和3年度日本商工会議所青年部全国会長会議を開催しました。会議は沼津から全国に向け配信するとともに、日本YEG専門委員の皆様を対象にサテライト会場を設営しました。

翌日である令和3年4月24日(土)には、全国各地より執行部や代表理事、専門委員の皆様をお招きし、令和3年度日本商工会議所青年部 第297回 役員会・諸会議を開催しました。

いずれの事業も、沼津YEGより吉川正明君が令和3年度日本YEG会長となって最初の事業です。吉川君が会長年度の狼煙を上げ本年度の事業に後顧の憂いなく邁進できるよう願いを込めて、沼津YEGが諸会議を設営しました。

コロナ禍の開催ということもあり、すべての参加者並びに設営スタッフに抗原検査をし、密にならない動線を確保するなど、各種感染対策を徹底いたしました。

コロナ禍のもとでのMICE活動の一つのモデルケースとしても有意義な設営となりました。

0 Comments
コメント

Leave a Reply