沼津YEG活動

DVANTAGE OF YEG ~を活かし、成長を続ける 沼津YEG

第39回日本商工会議所青年部全国大会

2020年2月24日 - 全国大会 -

令和2年2月19日(水)~23日(日)にかけて、全国の連合会組織である日本商工会議所青年部が主催する全国大会が沼津市で開催されました。

 

第39回日本商工会議所青年部全国大会 ふじのくに静岡ぬまづ大会

 

今年度は、静岡県沼津市を開催地として静岡県内各地において

各種会議
分科会
大懇親会
記念式典
記念講演
記念事業
エクスカーション

など5日間通じ多く事業が盛大に開催されました。

 

第4回 役員予定者会議・諸会議

 

第285回 役員会・諸会議

 

令和2年2月20日(木)、日本YEG役員・専門委員の皆様が1日掛けて諸々の会議を行いました。

 

令和2年2月21日(金)
日本YEG諸会議・会員総会・県内各分科会・ビジネス分科会・特別分科会・OBサロン

 

日本商工会議所青年部令和3年度会長予定者に吉川正明君が承認されました。

 

令和2年2月20日(水) 前泊者懇親会
令和2年2月21日(木) 大懇親会

 

前泊者懇親会 522名ものご参加をいただきました。

誠にありがとうございます。

大懇親会開演は、元フジテレビアナウンサーで沼津市にゆかりのある富永美樹氏の司会で、加藤大会実行委員会の開会の辞を皮切りにスタートしました。

大懇親会は2部構成。
90分のうち前半30分を挨拶や乾杯、次回大会のPR等、後半1時間をアーティストによるライブイベント形式で行う過去の大会にない形式としました。

出演アーティストはニューハーフ大会世界一の月島 紅、SHOW-YAの寺田恵子、大会PVに楽曲提供をしてくれたCOOL M.Bなど。
多彩なゲストによる歌合戦で盛り上がりました。
オーラスのバブルガムブラザーズ登場で会場の熱気は最高潮に。
名曲「WON‘T BE LONG」は会場一体での大合唱、そして最後は拍手喝采の中、米良筆頭副会長の閉会の辞で幕を閉じました。

開催にあたって様々な困難や問題点はありましたが、全体を通して大いに盛り上がり「ふじのくに静岡ぬまづ大会」に華を添えるような大懇親会となりました。

 

ミスユニバース静岡チームの MUSE のダンス

 

大会中、前泊者懇親会、OBサロン、大懇親会、記念事業のステージを彩ってくださったダンスユニット「MUSE」。

沼津YEGが全国に誇る一推しのダンスユニットとなります。

 

沼津港魚市場INO

 

魚市場で開催という事で、フードはピチピチ刺身にデカネタ寿司。
金目の煮付けにサザエの浜焼き、日本酒は温燗で。

あしたか牛、地元人気店のローストビーフなどに加え、メインディッシュは伊豆半島名物の特大金目鯛の煮付けをいただきました。

 

 

ふじのくに静岡ぬまづ大会公式ソングアーティスト Cool M.B の生歌。

 

 

沼津港設営チームによって、コロナ対策も全力強化されました。

手袋マスク着用消毒スプレーの徹底
飲食物にはすべて蓋
取り分け用の箸を準備
取り分けたら蓋をしてくださいとのアナウンス

以上を行いました。

 

令和2年2月21日(金)、22日(土) 大物産展

 

全国大会初のキャッシュレス決済を導入し、オリガミペイで支払いの場合は500円引きのクーポンも。

物産展の様子は、地元ケーブルテレビで生放送されました。

 

 

プラサヴェルデ前の路上を歩行者天国にしての市民参加型屋台イベント。

全国大会饅頭で有名な秋芳堂のお土産、和スイーツは飛ぶように売れていました。

 

 

オリジナルビールの茶ビールは、静岡名物粉茶の濃いペースト×生ビール。
カテキン効果で身体に良いと大人気でした。

ほかにも、しぞーかおでん、富士宮焼きそばなど人気の屋台がずらりと並びました。

 

 

途中藤枝分科会自転車チームがフィニッシュ。

なんと、藤枝からプラサヴェルデまで100キロのコースを走破してきたとのこと。

物産展で賑わう中、最高のゴールとなりました。

 

沼津分科会 令和2年2月21日(金) 沼津みなとオアシスツアー

 

豪華客船オーシャンプリンセスによる駿河湾クルーズ、御用邸散策、沼津港散策。

最高の海遊び日和の中、沢山の皆さまにお楽しみ頂きました。

 

こちらのオーシャンプリンセスは、過去に

指揮者カラヤン
実業家フェラーリ
女優エリザベス テイラー

など名だたる著名人が愛したと言われている豪華帆船です。

 

令和2年2月22日 記念式典

 

沼津商業高校吹奏楽部のオープニング演奏でスタート。

政策提言手交式
BPCグランプリ表彰式
YEG大賞表彰式

以上が行われました。

 

記念事業~卒業式~

 

答辞は、卒業生代表としてH27日本YEG東地区担当副会長・H30東北ブロック会長・青森県連 五所川原YEGの中山佳君によって行われました。

女性ならではのバイタリティー溢れるYEG活動の想い出のこもった答辞で笑いと涙を誘います。

 

 

ステージの幕開けとして、ピンクレディー未唯さんがご登場。

900名近くの卒業生と未唯さんで全員集合写真を撮影しました。

 

 

感動と涙の絶えない時間となりました。

全国YEG 7,703名の同志の熱い想いを知る、素晴らしい経験をさせていただきまして、誠にありがとうございました。

 

令和2年2月23日 エクスカーション

 

沼津ゴルフクラブにて、24組95名のご参加を頂きました。

優勝者は三島YEG OB石井様。
あしたか牛セットが、市川元会頭より、景品として贈呈されました。

 

 

プレイ後には林菜乃子プロからのワンポイントアドバイスをいただきました。

疲れた体を癒す国家資格を持った鍼灸師による整体も受けられる、充実した時間となりました。

 

日本商工会議所青年部 第39回全国大会 ふじのくに静岡ぬまづ大会 大会会長 吉川正明

 

この大会は、 沼津YEGの諸先輩方が10年以上前から誘致に向けご尽力され実現したものでございます。

また、これまで勉強会や研修会などのMICE 活動を幾度となく実施し、特にここ1年は、 全国110か所を超す地域で全国大会のPR活動と沼津市のシティプロモーションを行ってまいりました。

お陰様をもちまして、当日は 7,703 人という過去最高の登録数をいただき、盛大に開催することができました。

大会の運営に際しては、 記念講演講師の急遽変更、悪天候により二日目の物産展の時間短縮、さらには感染症の深刻化などがありましたが、万全の対策を行い無事に開催すること ができました。

また、本大会ではキャッシュレスの導入や地域資源の掘り起こしによるシティプロモーション等、大会スローガン「創意工富」の詰まった新時代にふさわしい全国大会となりました。

大会の誘致から当日の開催まで、長きに渡り数多くのご支援・ご協力をいただきました会員企業の皆様、地域の皆様には、心より感謝申し上げます。

 

0 Comments
コメント

Leave a Reply