沼津YEG活動

DVANTAGE OF YEG ~を活かし、成長を続ける 沼津YEG

沼津市の高校における職業講話及び吉川相談役の所信表明

2020年12月17日 - 研修会, 講演会 -

11月5日(木)に藤学園高校1年生を対象に、沼津YEGメンバーによる職業講話事業が、11月20日(金)には日本商工会議所青年部「第38回全国会長研修会」の会員総会にて吉川正明君による所信表明が行われました。

今回は、それぞれのイベントの詳細の様子を紹介します。

 

沼津市の高校における職業講話

11月5日(木)、加藤学園高校1年生16クラスを対象に、沼津YEGメンバー23名の講師による職業講話事業を行いました。

平成30年度に若年者のUターン就職に関する政策提言を沼津市へ提出したことをきっかけに、昨年度に続き、沼津市の高校生と地元企業の橋渡しになるようなイベントの開催です。

今年度はコロナ禍のなかで学校の休校もあったことから、開催自体も困難かもしれないと予想していましたが、加藤学園高校の先生から是非とも生徒の前で直接講話していただきたいとご相談があり、実現しました。

講師の職種は、エステ業、宝飾業、飲食業、小売業、水族館などのサービス業から、建設業や自動車整備業、WEBやアプリ・PCなどのIT業、金融業、運送業、弁護士業、会計事務所など多岐にわたりました。

参加した高校生は、それぞれの講師の話を真剣に聞いていて、沢山の質問も飛び交いました。後日、講師の動画を撮影し、QRコードのチラシを作成して他校の高校生にもみて貰えるようにいたしました。

この事業を通じ、沼津市の企業の魅力を沢山の高校生に知ってもらえたと思います。

担当の先生からも、改めて生徒の関心の高さに驚いたとの話をいただきました。同時に、自企業の魅力を伝えることでメンバーの研鑽にもなり、更にメンバー同士の会社を知るきっかけにもなりました。

数年後、高校生が就職や結婚などの際に、沼津に住みたい、沼津で働きたいと思ってもらえたら幸いです。

 

吉川相談役の所信表明

11月20日(金)大分市にて開催された令和2年度 日本商工会議所青年部 第38回全国会長研修会「豊後の國 府内おおいた塾」内の会員総会にて日本YEG令和3年度会長予定者として(株)イワサキ経営の吉川正明君が承認されました。

会長研修会とは、それぞれの単会の当年度会長及び次年度会長を対象に、研鑽と交流の場を提供する大会です。

大会中開催される会員総会では日本YEG令和3年度会長予定者が承認され、続く式典においては、所信表明が対外的に披露される、特別な場でもあります。

所信表明を行う吉川君を激励すべく、沼津YEGからは24名が現地入りするとともに、沼津に設営したサテライト会場にもOB、現役を問わず多くのメンバーが集結しました。

沼津会場からも生配信でエールを送り、同時に現地の沼津YEG及び静岡県連メンバーが横断幕をかかげ一斉に起立し吉川君を見つめました。

所信表明では自らのルーツに始まり、YEGの魅力を伝えたいというブランディングへの想い、出向者へのエールと続き、様々な挑戦をしていく年度にしていきたいという決意が力強く語られました。

令和3年度吉川会長年度に向け、様々な角度からワクワクがとまらない、そう確信される会長研修会でした。

0 Comments
コメント

Leave a Reply