沼津YEG活動

点回帰 ~転換の発想を持ち新たなる時代の幕開け

青年部6月例会・職業ガイド・第47回通常会員総会

2021年8月11日 - 例会, 研修事業, 静岡県商工会議所青年部連合会 -

◆沼津商工会議所青年部6月例会◆

令和3年6月17日(木)、オンラインにて沼津商工会議所青年部6月例会「エンジェルタッチ×YEGコネクションの最大化」を開催しました。

講師としてエンジェルタッチの開発者、グループウェア株式会社 代表取締役 森重善隆氏を招きました。 柏YEGメンバーでもある​​森重氏に、YEG活動をする上でどのようにエンジェルタッチを活用し、自企業の発展に繋げられるのかを教わりました。

印象的な学びのひとつは「業種別部会交流広場」というコンテンツです。これを利用すると、全国のYEGメンバーに自企業の紹介や、商品のPRができます。実際に、沼津YEGメンバーの中でもこれを活用して売上に繋がった方もいるようです。コロナ禍においては非常に有効なツールだと感じました。

当日は49名のメンバーにも参加してもらいました。すでに利用している方はもちろんのこと、これから利用する新入会員にもわかりやすく紹介してもらえました。今回の研修のような学びを活かし、自企業の発展に活かせればと考えます。

◆わたしと沼津~職業ガイド~開催◆

令和3年6月16日(水)、沼津市立高校にて、わたしと沼津~職業ガイド編~を開催しました。

高校1年生3~4名のグループに1社が付き、YEGメンバー約60名が自社の事業内容についてインタビューを受けました。  

インタビューに対して、メンバーは仕事への前向きな姿勢を言葉で示したり、ここに至るまでの苦労話を教えたりしました。高校生からは「自分のお父さんもこのような思いで仕事をしているのだなと、改めて偉大さに気づいた」などの新鮮な意見をもらい、参加したメンバーにとっても有意義な体験となりました。

本事業では、沼津の将来を担う生徒の今後のサポートに繋がるだけでなく、メンバーが自企業を紹介することで、改めて自分自身を見つめ直すことができました。今年度スローガンである「原点回帰」にも繋がる事業だったと感じます。

◆静岡県商工会議所青年部連合会第47回通常会員総会及び第1回若手後継者等育成事業研修会へ参加◆

令和3年6月16日(水)、藤枝市静岡武道館にて、令和3年度静岡県商工会議所青年部連合会第47回通常会員総会及び第1回若手後継者等育成事業研修会が開催されました。

通常会員総会においては赤堀会長から今年度のスローガン「革命」への熱い想いと方針を発表していただきました。議事においては、山本直前会長が昨年度の事業報告及び収支決算報告を上程し、いずれも原案通り承認されました。

総会の終盤では、昨年度の執行部の功績を称え感謝状の贈呈が執り行われ、沼津YEGからは山本益弘君・福原健君が表彰されました。

第1回若手後継者等育成事業研修会では、歴史プロデューサーの早川知佐氏に『変革の時代を切り開く知恵「渋沢栄一伝」』というテーマで「資本主義の父」と言われる渋沢栄一翁について講演していただきました。静岡にも住んでいた渋沢栄一翁は、県内でも多くの功績を残していたということを知り、彼の偉大な軌跡を学ぶことに加え、身近な存在として感じられるようになりました。

0 Comments
コメント

Leave a Reply